スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -

こういう作戦を受けましたか、な

 

私の名前はローズ、見習いソーサレス兼ウィザード


 8月25日ジュピター鯖22時下級戦争

8月25日の戦争結果

少し、カペラ軍に負けが続き始めたので、今回は負けを検証してみようかと思います、はい、独断と偏見を最初に断っておきますが、まぁ、いつものことです。。。


 負け側から見た敵軍の動きを中心に見ていきましょうか
P:プロキオン  C:カペラ



―蘰


初動01


 :AF→W10→W2→Ce
 :OF→E4→E8→Ce

 はい、同じですね、初期行動わ。


⊇蘰宛紊僚盤攻防戦と建設の開始



:AF復活建設、2復活建設、OF建設阻止阻止、Ce建設阻止

 よく見ると、プロキの分派行動ですが、初動でS6とNラインを潰しにきます。これは、拠点確保ではなく、レガシ確保によるエリート兵(特殊部隊)の高火力化による、戦局を有利に運ぶ行動だと見てとれます。特に、毎回OFの復活阻止に来る部隊は、レガシ装備で来ますね。

 Nラインから3本のレガシを奪って、エリート兵がそれを装着して責めてくるわけですから、そりゃ携帯FTなんかよりずっと強力ですばい。

 ということで、Ce建設阻止に成功し、カペラの出鼻をくじきます。


C翦廚稜枌

中盤の配置01

:AF、W2、Ceの3箇所に復活が建ち、Ceを橋頭堡として、攻める体制を整えました。
:OFを橋頭堡として耐え忍ぶ戦い

 カペラがもたついたCe建設を阻止し、同時にW9、E3、AF、E2から攻めるだけでなく、OFへの牽制も行われ、Ceの確保に成功しています。


っ翦廚寮鏘

中盤の戦局01

:Ce防衛、W8〜W4への前線押し上げ、OFへの断続的な攻勢
:OFからの攻め上げ

 まぁ、こうなるりますわなぁ。特記することはありません。


ァ―盤戦の配置

終盤戦01

 :Ceの防戦の間に、W2とAFの復活を1つ失う
 :Ce奪回へ攻勢

 OFを安定化させたカペラが、次第にCeを攻め立てます。プロキは、防戦と、戦線を延ばしすぎたため、復活破壊を阻止することができなかった模様。N〜AFの戦局は省略。


終盤の動き

終盤戦の行動01


 :Ceを奪回されたが、素早く立て直してAFから全軍出動でCeを包囲。Ceへの建設を阻止。
 :Ceに拠点を築けず

 カペラは、中盤の防戦からCeを落とすところまで盛り返しましたが、それを維持するのが困難な状況に追い込まれます。


Ы盤の決戦

終盤の決戦01

:Ceを再奪還し、復活建設に成功する。と同時に、SラインからOFへ牽制攻撃を行い、カペラにCe一極集中攻撃をさせない。
:中盤戦とほぼ同じ展開

 Ceをめぐる攻防戦で、プロキが優位に立ち、プロキの勝利に終わりました。





 さて、プロキの行動から見て取れることは何でしょう?

・レガシ確保を優先し、エリート兵をレガシ武装させることで、火力優位状況を作り出す。
・Ce攻防戦では、OFへの断続的で効果的な牽制攻撃により、カペラ戦力を分断する。
・Ce奪回時は、AF小道だけでなく9側からも攻め上げる。
・復活建設阻止行動は、必ず行う
・Nラインは、基本的にレガシ確保と牽制だが、人数次第では(3人以上)では、序盤にCHQへ攻め入ることも可能。
・SラインからOFへの序盤の建設阻止は、本気の建設阻止の場合は3〜5人高火力PTで行い、復活破壊と護衛対処の役割分担を行う。建設者のみ暗殺の場合、レガシ超高火力軍曹のみで行う。
・AF−CeにW2を兵站として確保する作戦は、持続的で安定した戦線確保が可能となる。Ceが落ちた場合や復活が折れた場合でも、AFからだけでなく、W2から直接Ceを狙うことができ。


 特段、目新しいことはないです、はい。

  
 最近、ようやく戦況が読めるようになり、拠点番号が頭に入ってきました。ですが、戦線を上手に離脱する術がいまだ身につかず、自分がどのボタンを押しているのか分からなくなることがしょっちゅう
(つД`)  動きを身につけてないWizなんて。。。。。 さらに、NラインやSラインなどで、FTを通り抜けるときに動きが止まってしまうのは、私だけですか・・・・。なんか引っかかるのよねぇ>< ありゃ辛い。

 個々の努力でどうにかなることがあるはず。装備を揃えることもそうだし、対人戦に上手くなることもそう。足と手のM7%欲しいなぁ、率58%確保したいなぁ、必殺オーブ欲しいなぁ、ミスリルM増幅オーブ欲しいなぁ、、、、、欲しいものばっかです。まぁ、ようやくメルガヘプのリングが手に入ったので、少しだけ楽になりました。ヘプリンとラクリン+2、クリリン×2となりクリダメ10%アップOrz



 それでは今日はここまで。


 へば!
RosemaryButler(ローズ) | J鯖下級戦争考 | comments(0) | -

活気を取り戻そうよ ジュピター鯖下級戦争

 
私の名前はローズ、見習いソーサレス兼ウィザード


 ジュピター鯖22時下級戦争(8月23日月曜日)

 勝ち戦


 ジュピター鯖22時下級戦争(8月23日月曜日)

負け戦


  単に結果を載せただけですが、23日に参加して気づいたことがひとつ。

 プロキは、着実にポイントを稼ぐ作戦だと感じたことです。ポイントを稼ぐための方法として、私が理解しているのは、
GDを出さない
FT破壊を行う

です。作戦とはいえ、非常にいやらしいです。FT破壊には、数回にわたり、決して単騎で来ないので、かなり厄介です。GDを出さずに、拠点が落ちそうになる寸前に一人やってきてGDを出すんですからw まぁ、厄介なことなら、相手に対してもそうすればいいだけのこと、という台詞が聞こえてきそうですが。

 それに、流れと勢いと風は、プロキに方にあるように感じました。ということで、カペラは、早急に対策を立て、戦力を立て直さないといけません。全員一丸って協力する戦いは、カペラのほうに分があるので、それを上手く作戦に生かすことができれば、ちょっとやそっとの作戦などでは崩れないでしょう。協力とは、ロビーで始まるもの。前置きのない作戦伝達は、本物の軍隊組織でない限り、上意下達で通用させることはできないです。声なき声を拾い、声を出さない参加者をいかに作戦の方向性に乗せるか、大事なところです。

 作戦だけでは、参加者みんなが楽しむ戦争にならないような気がします。作戦を浸透させて作戦を受け入れてもらうために、できること・・・


  

 1回負けたら5回勝つつもりでいますので、ぜひみんなの協力で月の勝率を7割〜8割ぐらいにしたいですね(勝ちすぎかな(ノ∀`) )。

 あと、戦争参加者をもっと増やしたいなぁ。ほんといつもそう思いますですよ。40vs40、50vs50ぐらいでしたいなぁ。。。 100vs100というのがゲーム当初の売りだったのですよねぇ。かつてはそんな人数のときもあったのかな? 私は新参者で、30人の参加者がいれば、そこそこ多く感じる昨今の参加者ですから分かりませんが。。。 

 ゲーム自体が、徐々に過疎化していると言われて久しいのでしょうが、カバルの戦争はすごく面白いと思うんだけどなぁ。運営さんには、もう一度、利益の上がる面白いゲームとしてユーザーを増やして欲しいと思う、今日この頃です。


へば!


 
RosemaryButler(ローズ) | J鯖下級戦争考 | comments(0) | -

勝っても負けても、それが戦争

 

私の名前はローズ、見習いソーサレス兼ウィザード



 がんばってるんだけども、戦争に負けるときってあるけど、どうしても嫌な気分になりますです。


 最近の戦争結果を見て、負けるとき(片方は勝つとき)に、共通点があることに気づきます(って、前にも書いたけどw)。


 ●負けたときの結果 (J鯖、8月14日22時下級)


負け戦争の結果



 ●勝ったとき (J鯖8月18日22時下級)

20100818戦争結果



 勝つときというのは、

 .復活・本陣旗の破壊ができている

 携帯FTを潤沢に使っている


 ,鉢△鰐接に関連します。
 勝つときは、前線を優位に推し進めますが、そこには人数の投入だけでなく、携帯FTを積極的に使うことが重要になるようですね。前線に立つ一人ひとりが、少しでも有利に戦いを進めようと意識している証が、形態FTなのでしょう。逆に、負けるときは、報告や形態FT設置など後手後手にまわり、相手に先に行動されている結果でしょう。
 

 携帯FTは、もちろん、効果重複はありませんから、攻撃増+50を同地域に2個建てても+100にはなりません。ですが、+150↑にはなるんですねぇ。えっ? どうしてかって? フフ


 ラムズフェルドくん的な合理的戦争思考からは導き出せないかもしれませんが、なる   んですww いあ、成らせる方法があるんです。(=方法は戦争に参加すれば分かりますねw)


 いやぁ、1エリアに双方があまりに建てすぎて、<同エリアにはこれ以上FTを建設することはできません、容量を超えてます>みたいな表示を初めて見ましたww 建てなさすぎるよりも、建てすぎるぐらいがちょうどいいでしょう。無駄が出ることは承知で、ある程度時間差で建てるべきでしょうね。その地域での戦局が長引きそうなら、90秒〜120秒ごとに建てるのがいいのかもしれません。


 もちろん、建てるのは個人の判断です、安くはないしね(1個100k・Azl:1sお墨約1.5個分)。でも、最低でも一人3個は持っててほしいです。前半・中盤・終盤にそれぞれ建てることができますから。


 今回、中盤からのプロキAF復活破壊への光明が見えましたが、お気づきの方はいたかな?w はは〜ん、小道側復活を攻略するには、こういう戦術を採るのがいいのかぁ、などと、自分でも試しながら少し気づくことがありました。


 それはというと、まぁ、また戦場でw




 それでは今日はここまで。

 へば!

















カオス1


 城2に呼ばれて、途中から入っていったら、そこはいきなり一面に煉獄の炎ヽ(゚Д゚;)ノ!!


 修羅の道を逝けと。。。 

 
 カオス2






RosemaryButler(ローズ) | J鯖下級戦争考 | comments(2) | -

ある日、ジュピター鯖下級戦争の模様

 

私の名前はローズ、見習いソーサレス兼ウィザード

 
 8月13日金曜日22時

 木曜は参加しませんでしたが、プロキが勝ったようですね。さて、金曜は、行きつけのBarがお休みだったので、22時下級戦争に参加することにしました。(基本、私は火曜と木曜と金曜は戦争に出ません。月曜も厳しいこと多いですね。だから、水曜日と日曜日が基本出場日です。あとは、その日の予定次第です。将軍の予定はころころ変わるのでw)

 今回は、流れを順に追ってみましょう。

 初動と復活建設状況

0813初動状況

 まぁ、通常の動きですね。カペラもプロキも、Ceめがけて進みましたが、カペラのほうが若干早くCe占拠したのは、OF復活建設徹底阻止部隊に戦力を割いているためではないかと、推測します。
 
 ここまではカペラ側にすれば、通常のセオリーどおりの行動。しかし、初動時点で作戦に失敗があり、このあと流れがプロキに傾きます。ロビーでの伝達時点で、私の失敗があったことは否めません。さて、どうなったか?


 初期復活建設の状況

0813初期復活配置

 はい、この状況ではっきりと分かりますが、カペラ側の復活建設・橋頭堡作りが失敗してます。逆に、プロキは、AFの復活建設を着実に、それもCeへ抜ける小道側に作り、さらにOF復活建設阻止を果たしたため、磐石の態勢で中盤戦に流れをぐっと引き寄せていきます。

 2回、わたしはCe建設のチャンスがあったのですが、ついついスルーしてしまいました。誰かがやってくれるだろう、という甘ったれた考えがあったのです。もちろん、基本的にWizは建設に向いてません。がしかし、これまでそれが成功してきたのは、みんなの護衛協力があったからです。(ここに、戦争勝利の要がありますね。近代の合理的戦争思考からは想像のつかない要点ですがw)


 中盤:プロキのCe確保

0813中盤配置

 ここにおいて、セオリーどおり、プロキはAFからの大量出兵によってCe確保。さらに、あしゃくら軍曹によるCe復活建設が行われ、流れがプロキ優位に傾きます。

 カペラ側は、バウ軍師の神采が振るわれ、W8に復活建設が全軍に命ぜられました。もちろん、Ceを橋頭堡として、プロキの行動がどのようになるのか危惧されましたが、特に新たな作戦行動はなかったように見受けられました。
 
 さて、ここからカペラのCe奪還と反攻の開始のために、作戦が始動します。


 Ce奪回作戦:「やるならやらねば誰がやる?作戦」

0813中盤からの反攻


 A. 主力はW9からのGD攻撃

 B. 囮部隊はW8から正面攻撃

 C. 陽動部隊はAF復活破壊

 この猛攻に、プロキは防戦一方だったのではないでしょうか。3箇所同時というところにこの奪回作戦の鍵があります。
 私はAF復活破壊にいきました。マテオラして復活FTを猛然とやりましたが、2人では、一人がリポキル、私が復活破壊となり、力が分散したことは否めません。結局、AF復活はHP5分の3削るのがせいぜいでした。まぁ、Ceの戦力分断には十分役に立ったので、作戦事態は成功。 戦術上の失敗は、形態FTを建てずに復活攻撃をしてしまったこと。これは失敗ですね、まったく(*`З´*) 反省します。。。
 また、プロキ側の失敗は、W8からの対応をCeの中にまで入れて防衛してしまったところにあると思います。これにより、カペラは、対人への攻撃とGDへの攻撃が可能になり、同時に範囲ダメを与えることができるようになったのですね。

 このCe奪回作戦は成功し、カペラは流れを引き寄せます。こうなれば、Ceに橋頭堡を築くことが、上策。これだけは、絶対にやらなければなりませんし、成功しなければ、勝利への流れがまた相手に傾きますね。


 終盤:反撃に転じるカペラ軍

0813終盤の戦況

 カペラ軍は、全員協力による前線基地の完成により、AFへの猛攻を開始します。

 ここでカペラ軍の肉壁隊が、すばらし力を発揮します。AFからCeに向かって大量に出兵するプロキ軍に対して、プロキの中盤の失敗の鉄を踏むのではなく、Ceの中で戦わずに徹底して外側で戦うという戦術が功を奏します。この徹底した肉壁を見た瞬間、わたしは、今日の勝ちを確信しました。前へ、前へ、、、、 プロキ兵がCe中を突破してもそれを追うのではなく、あくまで肉壁維持。抜けた草(兵)は、復活にリポした仲間に任せる信頼感。


  そして、結果

20100813戦争結果


 ポイント自体は、マラソン戦争にならなかったので、双方あまり伸びてません。

 注目すべきは、<残ったフォースタワー>のポイント比ですね。敵軍退治のポイントは、あまり差がついているわけではないのですが、携帯FTの建設数が、火力を補っていると解釈できます。そうです、カペラは、劣る火力を、携帯FTによるバフ・デバフ効果によって補っているんですね。これが、じわじわ効いたのでしょう。もちろん、ばらまきによる効果重複など、無駄もあったと思いますが、大事なことは、前線での戦局を、必死に優位にするために、カペラの皆が積極的に携帯FTを使ったということです。また、各拠点のFT建設も非常に積極的に行われましたね。


 あと補足として、OFの復活が多いですね。最終的には2本あったと思います。戦局の展開からして、磐石にはなりますが、折られることによる敵ポイント増加の危険性と建設者分の戦力が欠けることになるので、OFの2本目は、要相談事項になりますね。でも、OF復活の存在は、前線に多大なる安心感を与えるので、ぜんぜんおkです。

 W8は、中盤にプロキ兵による復活破壊活動はありましたが、持ちこたえました。もちろん、前線押し上げの効果ですが、W8に復活があるなら、やはりそこにはデバフ・バフFTが欲しかったですね。攻撃減か攻撃増。この場合は、どっちがより効果的なんでしょう?
 
 拠点大FT:攻撃増+100   攻撃減−100   
      :防御増+40    防御減−40

 携帯小FT:攻撃増+50    攻撃減−50
      :防御増+20     防御減−20

 ここから組み合わせて考えると(拠点FT1つ、携帯FT1つ)、
a)大:攻撃増  小:攻撃減 = 味方攻撃+100 敵攻撃−50
b)大:攻撃増  小:防御減 = 味方攻撃+120 
c)大:攻撃減   小:攻撃増 = 味方攻撃+50 敵攻撃−100
d)大:攻撃減  小:攻撃減 = 敵攻撃−150
e)大:防御増  小:攻撃減 = 味方防御+90
f)大:防御減   小:攻撃増 = 味方攻撃+90


まぁ、こんな組み合わせになりますかね。W8の復活を折らせないこと、リポキルをさせないことを最も効果的にできる組み合わせは、、、どれがいいのでしょうか・・・・ マテオラして突っ込んでくる兵、AODしてリポキルするFS、これに対しリポップしたばかりの自軍兵。敵の攻撃力を減らすことを優先すべきか、自軍の火力を増加すべきか。敵排除を優先するならb案ですかね。自軍の数で圧倒するなら、c案とかf案とかd案とかになりますね。

もっとも大事なことは、的確に建っている拠点FTを判断して、臨機応変に携帯FTを建てる判断力、または情報伝達力でしょうね。


 この勝利は、非常に価値あるものだったと思います。勝利体験においても、初動やや優位→中盤プロキ優勢→Ce奪還からのカペラ反攻開始  という充実した戦争内容に、やり遂げた感もあったと思います。これで負けていたら、今後、プロキ絶対優位の確立となっていたかもしれません。

 
 今日はここまで!

 へば!
RosemaryButler(ローズ) | J鯖下級戦争考 | comments(2) | -

虚を突かれても勝つんです!

 

  私の名前はローズ、見習いソーサレス兼ウィザード

 10日火曜日はお休みして、結果だけ見てました。プロキ勝ちましたね。

 ヽ(゚Д゚;)ノ!!から始まる8月11日22時のJ鯖下級戦争

 いつものように、初動でOFを落としてOF建設をしていたところ、単騎Wizによる建設阻止急襲によって、建設失敗。通常、本陣CHQからやり直すところ、なんと、開始早々にCHQ壊滅!
( ゚∀゚)アハハハハ八八ノヽノヽノ \ノ \/ \/ \

puroki first attack

 落としたばかりのE2から再スタートという奇妙な事態。

 
 プロキの作戦は、電光石火のスピード、自信に満ちた確実な建設阻止破壊、そしてなんと大胆で虚を突く本陣破壊。SASをきちりこなしていますね。


20100811戦争結果

 整理すると、
初動 ( Д)             ゚ ゚
 プロキ: AF・CHQ破壊・OF阻止
 カペラ: OF→Ceという単純王道路線


中盤 ε=ε=ε=ε┏(。´Д`。)┛
 プロキ: 10〜2と平行してOF・W9妨害〜CHQ再度破壊
 カペラ: Ce死守〜OF再建〜CHQ再建〜W10への侵攻


終盤 Σ(゚Д゚;≡;゚Д゚)
 プロキ: OFとCeへの徹底破壊工作、W9、E2、E3への断続的破壊工作
 カペラ: OF奪回と拠点化、Ce死守、各拠点の防衛対処



 カペラ側は、とってもとってもしんどい戦いでした。まるで大火に対応する火消しみたい。経過から分かるとおり、終始防戦一方の展開です。心理的には、攻撃側絶対有利ですよねぇ。単騎でOFの護衛を破って復活阻止するんだから、プロキの一騎当千ぶりはすさまじいです。

 しかししかし、カペラの隊員たちはほんとよくがんばってくださいました。それは、結果がすべてを物語っています。CHQ崩壊で虚を突かれましたが、なんのなんの。別に拠点を作って、足場を固め、あとで改めて再建すればいいだけのこと。「虚」を突くといいうことは、「実」において圧倒されているということ。

 
  カペラ・プロキを問わず、負ける側には、そのとき、何かが欠けている気がします。大事なことです。残念ながらその答えは、戦争Wikiには載っていません。ネットで探しても出てきません。ある人は大儀と言いますが、大儀があろうと負けることはあります。勝つことができるのは、何かのために戦うからです。それは、大儀のような抽象的なものではないのでしょう。もっと、もっとなにか、些細なことです。

 それでは、今日はここまで!

へば!






 この勝利を虎徹と祝うw

虎徹ちゃん
RosemaryButler(ローズ) | J鯖下級戦争考 | comments(2) | -

勝つと言ったら勝つんです!

JUGEMテーマ:ゲーム
 

 私の名前はローズ、見習いソーサレス兼ウィザード


 なんだかんだと、1週間ほどJ鯖下級戦争に参加しなかった、できませんでした。

 その間、プロキ・ターンが始まるのかとささやかれたり、カペラ軍の崩壊状況を聞いたりと、プロキオンに優勢な状況が伝えられました。それはそれでいいのです。勢いがあるから優勢ですから。

 勝ち続ける楽しさ
 接戦をものにする楽しさ
 勝ち負けを繰り返す楽しさ
 負け続けを挽回する楽しさ

 戦争の大勢を楽しむのもいろいろですね。

 日曜日は、本戦と重なるので、本戦で活躍する方は参加しませんが、それでも、有志(勇士?w)が集まって、戦に挑みます。ということで、8月8日日曜22時、ローズも参戦してきました。
20100808戦争結果

総論
 総ポイントから分かるように、取って取り返しての繰り返しではありませんでした。そして、結果と戦争中のカペラ、プロキの両軍の動きを考えると、今回、双方に作戦はなかったように見受けられます。

各論
 対人戦において、カペラ、圧倒的に圧されています。およそ1000ポイントの対人戦の差は、人数比で言って、一人あたり5人以上プロキのほうが倒していることになりますかね。
 また、建設阻止、少人数特殊部隊による拠点制圧・足止めにおいて、プロキの優勢はゆるぎない強さを誇っています。黄色い線は、その結果です。

 
 今回、プロキ勢によるカペラOFへの復活建設阻止はありませんでしたが、時間を置いた復活破壊(OFとCe)は、スピード正確さ、不意、そしてそれを可能にする火力において完璧でした。これは、SAS(Speed、Acuracy、Surprise(?))だったかな、アメリカかイギリスの特殊部隊の作戦成功のキーワードを、きっちりこなしているですね。下級プロキは、ほんといい部隊をもってます。
 (SASの最後のSが何の略だったのか、ちと調べますww


 人数が増えたとき、プロキの2.5正面展開作戦は、毎回驚かされます(冷戦最盛期の米軍の展開力並みww)。今回はそこまで展開されませんでしたが、Ceへの主力投入、Sラインからの準主力投入、さらにOFへの急襲特戦隊の投入、この3つを同時に行えるプロキはなんとも凄いです。

 これに対してカペラはと言うと、→ひぃひぃみんながんばれ、→なぜか、よくにこちらが主力になる、→圧し戻せないー、いつも援軍要請、「OF足りませーん」。「◎◎炎上」、「復活おれま」


 波ですねぇ

海を見ながら考えましょう。プロキのほうが個々の戦力は上なのに、どうしてカペラが勝つことができるのか?


 

 はい、今日はここまで。

 




 8月8日の下級戦争で、ギルメン゙の一人が下級戦争を卒業するということで、それなら餞というか、有終の美を飾りたいじゃないw それが、私からの贈り物。

 勝つと言ったら勝つんです! 特戦隊がいようが復活が折られようが、価値ある勝ちをもぎ取るために!

かんたろー、下級戦争卒業おめでとう。 そして、お疲れ様でした。 

海ですねぇ

 





 
 
RosemaryButler(ローズ) | J鯖下級戦争考 | comments(2) | -

委託手数料増額反対!

JUGEMテーマ:ゲーム
JUGEMテーマ:コルムオンライン
JUGEMテーマ:カバルオンライン CABAL ONLINE


 私の名前はローズ、見習いソーサレス兼ウィザード


 日曜、月曜、そして今日火曜、戦争に参加できそうにありません。3連ちゃんで戦争お休みのローズです。

 結果ログだけはちゃんと見ています。日曜はかなりの接戦でカペラが勝っていましたね。月曜は、プロキが勝利していましたね。さて、今夜はどっちが勝つのかな?w 
 プロキが勝ちましたね・・・ 


 もちろん、強いほうが勝つ、勝ったほうが強い 似て非なる言葉らしいです・・・。前言はさておいて、どうも勝負を客観的に見る人は運の要素を注視するきらいがあって、勝負を主観的に見る人は運の要素を排除するきらいがあるような気がします。まぁ、戦運は戦雲w 運の要素だけでも、戦争が立体的なものという感じがします、単純ではないですね。





 まぁ、なんというか、わたしは戦争貧乏というやつです。

 前のイベントで貯め込んだボルケのチケットも使いきり、今は、倉庫のチケット類を消費・消化しています。まぁ、運よくレア品でもドロップすればいいのですが、そう甘くはないですね、はいー。

 先日にもじゃ1でドロしたBL用オスミS7%梅足は、わたしの生徒にぽいっとあげたのですが、700Gぐらいもらっとけばよかったなぁと、悔やんでます(ノ∀`) 

 
 装備が中途半端なので、せめて率だけでも稼げるようにと思っていますのん。率ないくせに、ダメ型。。。。すべて貧乏が悪いんです。

へば!
RosemaryButler(ローズ) | カバルの仕事 | comments(0) | -

Change comes around ―下級カペラ再建への道(4)

JUGEMテーマ:ゲーム
JUGEMテーマ:コルムオンライン
JUGEMテーマ:カバルオンライン CABAL ONLINE
  
 私の名前はローズ、見習いソーサレス兼ウィザード

 
 <ジュピター鯖22時下級戦争

 ちょびっと、活気が出てきました。
 ・戦争開始前のカペラ・ロビーに、白チャが増えました。嬉しいです。
 ・プロキオン側では様々な作戦が展開されている。凄いです。
 ・まぁ、まだ人数は20人ぐらいなので、ぜひプロキオン側での参加者が増えて欲しいですね。前にも書きましたが、いつもカペラ29人・プロキ20人ぐらいがロビーにいるからです。


 金曜日夕刻、わたしの愛車アストラル自転車ビアンキで帰宅途中、ゲリラ豪雨に初遭遇しフルボッコ受けてしまい、外出できなかったので、戦争に参加することにしました。


20100730戦争結果


 はい、その結果です。木曜金曜と、連勝ですが辛勝でした。

 プロキの作戦は、非常に手強くタフだと思いました。カペラのOF復活建設阻止が至上命題の作戦だったかと思いますが、この作戦それ自体は成功だったと思います。ですが、戦争参加人数が20人程度では、ちと厳しい作戦なのではないかと、思われます。
 徹底的なOF妨害には、まとまった数の戦力、それも決定打を撃ち込める高火力ベテラン特殊部隊を投入しなければならず、それだけに他の拠点防衛・排除・建設・展開に戦力が割けない結果になるのではないかと思いました。

 だからこそ、戦争参加者が増えてくれれば、この作戦も生きてくるし、違った展開が生まれていたでしょうね。超脅威。

 前からそうでしたが、FT破壊で、カペラはやや優勢な感じがします。FT破壊ポイントが生きるし、敵の前線を後退させ、兵站を分断できるので、戦局を優位に運ぶことができますね。 

 正直、カペラにはまだ作戦はありません。だから、もうプロキの進攻を食い止めるすべがありません。じゃぁ、なぜ勝てるのか? 思うところ、戦の女神:(勢)を見方につけることができているからです。最後に勝ちを拾うために・・・
 これを、単なる精神論と解釈する方もいるかもしれませんが、結果が表しています。実は、もっとも大事なことだとわたしは考えています。もちろん勝負は時の運、負けることもあるでしょう。でも、わたしなりに、戦争Wikiを読み込み(もう何十回読んだかなぁ)、もっとも欠けていてもっとも大事な要素をカペラに根付かせようとしています。


 
 下級戦争は、戦争です。情報戦の要素もあります。戦争前の待機ロビーに間者:スパイを派遣して敵側の作戦をつかむことも、当然です。現状、カペラにそれが難しい状況にありますね。なぜなら、常に待機が生まれる状況で、2PCか待機者が間者をするかしないと、戦争に参加できなくなるからです。 わたしは、諜報戦はじゃんじゃんやるべきだと思います。
 でも、戦争が終われば、ラグビー的にノーサイドが望ましいんじゃないかなw ちょっと甘いのかな?w

 甘いといえば、、、、スウィーツ、の話はまた今度w

へば!

 




 
RosemaryButler(ローズ) | J鯖下級戦争考 | comments(0) | -

Change comes around ―下級カペラ再建への道(3)

JUGEMテーマ:コルムオンライン
JUGEMテーマ:ゲーム
JUGEMテーマ:カバルオンライン CABAL ONLINE
 

 私の名前はローズ、見習いソーサレス兼ウィザード


 今週は、月曜日に下級に参戦し、みんなでなんとか価値をもぎ取り、火曜と水曜は戦争金欠のため金策で出れませんした (ノ∀`)
 

 29日木曜日、徹夜明けでふらふら、仕事から戻り、戦争に参戦。人数は21対21ぐらいだったのかな。平日の人数としては、若干少なく感じなくもないけど、まぁ、なんとかなるぐらいの人数ですね。


 先に結果から言うと(SSを紛失><)、カペラ辛くも勝利でした。

 正直、今回、カペラは序盤快進撃のように見えましたが、実際は、基盤が固まらず、建設も失敗し、反撃されて覆るのは目に見えていました。私自身、疲れから、自分の目先のキー操作に意識が奪われ、戦局を見誤りました。

 途中、要所要所を締める掛け声が飛び、負けは避けられました。今回の勝ちは、実際、序盤に取った拠点と折ったFTで稼いだポイントが、プロキに取り返された拠点ポイントを上回っていただけ。戦争内容からは、反省の多い戦争でした。



 1点、下級カペラでは大きく改善した点があります。

 それは、戦争後に少し声が出たことでした。L(全)チャを再開してくださる人も出てきて、いずれ、作戦協議も可能となるかもしれませんね (御前会議と大本営発表(゚ロ゚;)w

 

 さて、これはカペラとプロキどちらからも聞いたことですが、お互いに相手の方が戦力が上だと主張していることですww  プロキ側からは、カペラのFBとFAひどすぎるし強すぎるBLはなんだ、などと。 カペラ側からは、プロキのFBやWizやWAやらの火力ひどすぎる、などと。。。。。  どっちも方翼の真実(?)w 勝つほうの戦力が強い、だから勝敗が決まる、と人は言うでしょう。しかし、私が知っていることは、戦いにおいて勝敗を決するのは勢なり、ということ。
 そういう意味では、プロキが最近盛り返し始めたこと、いい兆候ですね〜。それでこそ、ミッション戦争が楽しめるというもの。カペラも、早く勝利のための堅固な土台を築かねばですね。その点、プロキは、その日の作戦を試す段階にあるから、指揮と作戦を遂行する編成というものが一応確立しているですね。カペラは、まだまだこれから、ですね。


 下級戦争への参加者が、もっと増えるといいなぁ。性懲りもなく、また公式掲示板を使うという手もあるけど、まぁ、それは先延ばしということでw


 
 


 

 
続きを読む >>
RosemaryButler(ローズ) | J鯖下級戦争考 | comments(0) | -

Change comes around ―下級カペラ再建への道(2)

JUGEMテーマ:ゲーム
 

私の名前はローズ、見習いソーサレス兼ウィザード


 正直、びっくりです。
 アクセス数、コメント、ゲーム内で何人もの人に声をかけられ、かなりの反応がこの2〜3日でありました。その中には、応援してくれる方、建設的な意見を言ってくれる方、賛同してくれる方、批判的な意見を言ってくれる方、非難する方、罵詈雑言を言ってくる方、さまざまな反応がありました。どの意見も、一理かそれ以上あって、とても助かったし、感謝しています。

 この即座の反応に、わたしは、戦争好きな人たちはみんな、今の現状に満足してないんだなぁ、もっと参加者が増えて楽しめる戦争がしたいんだなぁ、って感じました。もちろん、私ができることなんて微細なことですが、でも、また数ヶ月前に実現した40対40、いあそれ以上の50vs50の戦争をしたいなぁ、それも戦力が拮抗するような接戦の緊張感を楽しみたいと思っています。


 さて、本題ですが、
 建設的な意見を述べてくださった方へのコメントをまとめて返しをします。

 職のバランスについて
 要約:a).FBFAがすべての戦局を左右する、b).どの職がいるいないにかかわらず、自分の好きな職業で参加して楽しむべき

 → b)に関して、そうだよね、この職がいない少ないから云々言うのは間違ってるよね。わたしはカペラにWAが少ないって書いて憤ってるけど、指摘されて気づきました。今いる戦力で、どううまく戦うのか、
それぞれの職の特色を生かす戦いができればいいんだって、分かりました。
 
 さて、困った問題は、a)の特にFBのエグゼ問題です。公式の掲示板にもアプデート後に熱い議論になった点からも、戦争のバランスを崩している疑いのあるFB。公式掲示板にあるところでは、アプデート後に、J鯖下級では、プロキが圧倒的な強さを誇っていたようです。その後、カペラの戦力が変わったのかどうかは、よく分からないのですが、数人の方から、カペラはチート的(つまりFBエグゼ→FA銃乱射→死のループ)だという意見をいただきました。
 私が知っていることは、7月21日まで、カペラはぼろ負け状態が多かったということです。私は、カペラで参加した下級戦争で、実は1度も勝ちに恵まれたことなかったのですよ。だから、ブログに書いた次第です。

 正直、Wizである私にとってエグゼは、超脅威ですw FAの銃もすっごくいやらしいですw それに、WAの転倒いやです、殴り職に急接近されてフルボッコいやです。 でもそれって、多職の人からも、Wizの撃ち逃げや遠距離からの高火力はひどい、って言われているんじゃないかな? 私にとっては、Wizも含めてすべての職がいやらしく感じます。もっとも、自分にPS(プレイヤーのスキル:操作力)がないからじゃないかな? 装備も貧弱だからじゃないかな? と自分では思うちょりますw 逆に言えば、強い人はどの職、どんな装備であっても強いってことだと思います。どんな人でもソロだと数人に囲まれれば生き延びる可能性は低いですしね。つまり、集団行動が大事って事でしょ。

 自分のできる仕事は?って考えたときに、殴り職が戦っている場面を遠距離から援護射撃とか、敵をひきつけたり、FT破壊したりと、その職、今の装備やPSにできることがあるんじゃないかなw



 指揮及び戦略論について
要約:指揮する人は必要、戦争前ロビーできちんとその日の方向性を提示・指示せよ

 → 「何で私が東大に!?」 じゃなくってw カペラの再建に関して、段階をたどっていこうと考えています。どっかの55段階じゃないけどw  
 声かけって、勇気が要ります。とくに素人のわたしにとって、常に<間違ったこと言ってるんじゃないかな・・・>って思いが付きまといます。戦争後のロビー反省は、まだ怖くて言い出しきれません。「勝ったんだから余計なこと言わなくていいじゃん」って声が飛んできそうで。

 まずは、みんなが声をかけあいやすい環境をつくることを主眼においています。そこから、徐々に戦略・方向性を提示して、作戦を試してみるとか、固定PTに結びつくようにして、部隊編成ができればと思っています。


 個々の戦局と戦術について
要約:無双だけでは勝てない、引きながら戦う術もある

 → なるほど、拠点の外で戦うだけじゃなく、GDを背に戦う戦術もあるのですね。勉強になります。個々の戦局は、ケースバイケースで対応するんでしょうけど、さまざまなヴァリエーションの戦術を知っておけば、対応力も上がりそうなので、みなさんの体験や戦術を知りたいですね。



 さて、私が気になるのは、J鯖下級プロキの参加人数が少ないことです。また、カペラの待機人数がいつもほぼ同じ人数(29人)ということも気にかかります。戦争への新規参入が少ないのかなぁ、そうだとしたら、すっごく残念です。

 ということで、戦争への新規参入も促さないといけないですね。



7月22日木曜日


これが、7月22日木曜日の結果です。着目すべきは、総ポイントですね、少しだけ熱いです。まぁ、取って取り返しての繰り返しが多いのかもしれませんがw 
 



 わたしは、カペラだけをうんぬんじゃなくて、総じて、両国家が切磋琢磨して、大人数接戦の緊張感と楽しさを併せ持つ戦争にしたい、そう願っています。プロキも、再建が必要らしいですが、ぜひがんばってください。元プロキに所属していた手前、プロキの負けは心苦しいです。

 

 どうなんでしょうか、初動OF・AF方向組2PT、N・Sライン組2PT、自由行動組1PTぐらい、計35人いると、楽しいのかな、人数的に。前に40人戦争したときは、熱かったな〜。声もばんばん飛び交って、接線になって、あぁぁ、なつかし。


 

 P.S. 銀ちゃん、もっと戦争に参加しなさい! 


RosemaryButler(ローズ) | J鯖下級戦争考 | comments(4) | -
<new | top | old>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
*withYou*
withYou
いま何時?
プロキオン国家
OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS