<< Change comes around ―下級カペラ再建への道(3) | main | 委託手数料増額反対! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -

Change comes around ―下級カペラ再建への道(4)

JUGEMテーマ:ゲーム
JUGEMテーマ:コルムオンライン
JUGEMテーマ:カバルオンライン CABAL ONLINE
  
 私の名前はローズ、見習いソーサレス兼ウィザード

 
 <ジュピター鯖22時下級戦争

 ちょびっと、活気が出てきました。
 ・戦争開始前のカペラ・ロビーに、白チャが増えました。嬉しいです。
 ・プロキオン側では様々な作戦が展開されている。凄いです。
 ・まぁ、まだ人数は20人ぐらいなので、ぜひプロキオン側での参加者が増えて欲しいですね。前にも書きましたが、いつもカペラ29人・プロキ20人ぐらいがロビーにいるからです。


 金曜日夕刻、わたしの愛車アストラル自転車ビアンキで帰宅途中、ゲリラ豪雨に初遭遇しフルボッコ受けてしまい、外出できなかったので、戦争に参加することにしました。


20100730戦争結果


 はい、その結果です。木曜金曜と、連勝ですが辛勝でした。

 プロキの作戦は、非常に手強くタフだと思いました。カペラのOF復活建設阻止が至上命題の作戦だったかと思いますが、この作戦それ自体は成功だったと思います。ですが、戦争参加人数が20人程度では、ちと厳しい作戦なのではないかと、思われます。
 徹底的なOF妨害には、まとまった数の戦力、それも決定打を撃ち込める高火力ベテラン特殊部隊を投入しなければならず、それだけに他の拠点防衛・排除・建設・展開に戦力が割けない結果になるのではないかと思いました。

 だからこそ、戦争参加者が増えてくれれば、この作戦も生きてくるし、違った展開が生まれていたでしょうね。超脅威。

 前からそうでしたが、FT破壊で、カペラはやや優勢な感じがします。FT破壊ポイントが生きるし、敵の前線を後退させ、兵站を分断できるので、戦局を優位に運ぶことができますね。 

 正直、カペラにはまだ作戦はありません。だから、もうプロキの進攻を食い止めるすべがありません。じゃぁ、なぜ勝てるのか? 思うところ、戦の女神:(勢)を見方につけることができているからです。最後に勝ちを拾うために・・・
 これを、単なる精神論と解釈する方もいるかもしれませんが、結果が表しています。実は、もっとも大事なことだとわたしは考えています。もちろん勝負は時の運、負けることもあるでしょう。でも、わたしなりに、戦争Wikiを読み込み(もう何十回読んだかなぁ)、もっとも欠けていてもっとも大事な要素をカペラに根付かせようとしています。


 
 下級戦争は、戦争です。情報戦の要素もあります。戦争前の待機ロビーに間者:スパイを派遣して敵側の作戦をつかむことも、当然です。現状、カペラにそれが難しい状況にありますね。なぜなら、常に待機が生まれる状況で、2PCか待機者が間者をするかしないと、戦争に参加できなくなるからです。 わたしは、諜報戦はじゃんじゃんやるべきだと思います。
 でも、戦争が終われば、ラグビー的にノーサイドが望ましいんじゃないかなw ちょっと甘いのかな?w

 甘いといえば、、、、スウィーツ、の話はまた今度w

へば!

 




 
RosemaryButler(ローズ) | J鯖下級戦争考 | comments(0) | -

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | -





 
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
*withYou*
withYou
いま何時?
プロキオン国家
OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS