スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | -

ありえないことも、ありえることも、どちらもありえること

JUGEMテーマ:ゲーム

私の名前はローズ、見習いソーサレス兼ウィザード

 カバル・オンライン(CABAL)・・・Wiz(Lv.114)
コルム・オンライン(CORUM)・・ソサ(Lv.148)
 
   コルムをやるわけでもなく、カバルをやるわけでもなく、いつのまにか、MMOから足が遠のきつつあるローズです。 
 というのも、リアルの教師業が、忙しいからでもあります。
 
 単位制・通信制の高校とはいえ、受験シーズン到来で忙しいですです。
 
 今年5月、教師に転職して、最近、徐々に担任する生徒数も増えてきて、生徒対応と教務(授業)と校内行事など、忙しくなってきたかなw 三者面談も控えて、準備することが増加(゚ロ゚;)

 コルムの*withYou*ギルメンたちも、私の生徒みたいな感覚w

 aber

   教師は、私の天職? 情熱はあるの? 責任感はあるの? 判断力はあるの? 崖っぷちでdenochっていえるの? 


 私は誰?  

























何を書いていいかも分からないぐらい、頭の中はぐちゃぐちゃ。。。以前は、書きたいこと、溢れ出たのに、今は、混沌としていて、疲労感があるなぁ・・・・・
続きを読む >>
RosemaryButler(ローズ) | 心の糧 | comments(12) | -

見習いソサ、ローズの炎界の心

 私の名前はローズ、新米の見習いソーサレス(魔女)

 DVDで映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク(Dancer in the Dark)」(2000年、デンマーク、ラース・フォン・トリアー監督)を観ました。

 この映画に、ここでどんなことが言えるというの!・・・感動が、全てをつつみこみ、それから数時間、誰とも話をしたくなくなったわ。

 誰がために生きる・・・

 映画のサントラが家のCD棚にあった。再び、セルマの空想に身をゆだねる。



 自分はもう、自分の見れる全てを見た、だから、生まれてきた子供には、自分が見れなくなった全てを見てほしい・・・。子供が光を失うことを宿命づける母親の業、子供の背負う宿命への贖罪は、残りの人生の全てを子供のために生きること。セルマが空想を望むとき、それは、私が望むものになってた、空想こそが現実にになってほしいと望めば望むほど、終わりが現実として迫ってくるのが分かるの。

 子供を突き放し、友達の厚意も突き放す強がるセルマ、その孤高を貫く姿は、深く心をうちました、ローズもそうありたいと。


 孤高の美しさ
RosemaryButler(ローズ) | 心の糧 | comments(2) | trackbacks(0)

見習いソサ、ローズの炎界の女王様への道 「じわじわ」

 私の名前はローズ、新米の見習いソーサレス(魔女)

Lv.97の♪ローズ

 徐々に、支援の♪ローズがLv100に近づいてる^^

 っと、昨日から、J.K.ローリング『ハリー・ポッターと謎のプリンス』、静山社、2006年、を今頃読み始めちゃって、どっぷりはまっちゃってるのwww。昨夜、ちょうど上巻を読み終えて、さてさて、下巻、どうなるのか楽しみbbb。あいかわらず、ローリングさんの、人間の心情や戸惑い、恋愛的感情を把握して表現する力には、脱帽w。例えば、ハリーが、ロンの妹のジニーに対して芽生え始めた恋愛感情を押し殺すシーンなど、秀逸w。

 この本の中で出てくる究極の(?!)「魔法」って、ローリングさんが考えてるのは、昔から日本にある考えと同じだと気づいたのは、何巻を読んでるときかなぁw。それは、「赤心ヲ推シテ 人ノ腹中ニ置ク」というもの。「自分のまごころを相手の体内に置く」、というものね。これは、最近読んだ、隆慶一郎原作・原哲夫漫画『影武者 徳川家康』(第6巻)にも出てきて、ますます確信しちゃった。

 明日(もう今日だねぇ)は、コルムの日、コルムかハリーか・・・・・
RosemaryButler(ローズ) | 心の糧 | comments(0) | trackbacks(0)

見習いソサ、ローズの炎界の女王様への道 「トランス」

  私の名前はローズ、新米の見習いソーサレス(魔女)

 狩り中、いろんな音楽を聴いてるけど、その中でも、自分の気分を変化させる曲って、いろいろあると思う。ローズは、ここ数日、トランス状態になるような曲を聴くことが多いな〜。コルム風にいうと、ボソコ状態になる曲かな〜www

 単に、気分を高める(ハイテンション)のとはちょっと違うし、燃えたり盛り上がったりするのとも、ちょと違うw。トランスを辞書で見たら、入神・入神状態って出てたwww。ラリパッパとパッパラリラリが雰囲気にあって、内面的に神の領域に上っていく感じかな〜w。よくよく考えると、特にトランスが高まるのは、曲のギターソロの部分にあるということが、わかったwww

 最近(以前からかなww)、聞いててトランス(ボソコ30以上)になる曲(ギターソロ)は、
 ■藤腺稗辧。廝腺劭裡稗裡如孱贈妝劭裡稗裡如。硲釘腺劭圈廖in 『RAINMAKER』(1995)
◆■贈錬咤圍錬痢孱廝腺味法。錬痢some more)」、in 『WALK ON』(1994)
、DOKKEN(George Lynch)「Mr.Scary」、「Kiss of Death」in 『BACK FOR HE ATACK』(1987)
ぁ■孱腺裡庁釘裡贈釘劭如孱贈妝劭裡稗裡如。硲釘腺劭圈廖in 『VANDENBERG』(1982)

 他にもあるけど、まぁ、同じ曲を、連続で10回も20回も聴いてるようじゃ、いかれてるな〜www。
続きを読む >>
RosemaryButler(ローズ) | 心の糧 | comments(0) | trackbacks(0)

自分

 ローズは、今、同じ曲を延々と聴いています。

 最近、コルムで立て続けにいろんなことがあったの。ギルドの中核メンバーの一人が移ったこともあったし、ふと出合った引退者に辛くなるようなことを言われたりしたし、フレが傷つく場面に居合わせて何もできなかった自分、そして・・・

 結局、いろんなことを考慮して、自分(ローズ)自身で、すべてを消えてなくなるまで飲み込むことにしました。

 そんなとき、浜田麻里さんの曲「Nostalgia」が、唯一の慰めになってます。数日前、コルム中にこの曲をかけているとき(テープしか持ってなかったの)、なんと、コンポの中でテープがワカメになってしまって、聴けなくなったの。だから、即、アマゾンで中古CDを購入したら、昨日、届きました。部屋にいてふと気づいたら、この曲を聴いてます。

 浜田麻里「Nostalgia」  歌詞を引用します。
「なぜだかいつも寂しい気持ちで
 いろんな回り道もしたし
 少しだけ大人びた恋もひとつ
 影をおとしてすぎさった
 ポケットの夢と眠れない時間
 真夜中に綴られる Illusion

 Somebody to love me 消えかけた
 微笑を戻して
 笑顔だけが似合っていた頃へ Nostalgia

 乾いた砂漠にひとりたたずみ
 記憶の糸をたぐってた
 甘い媚薬とすりかわる苦さ
 どこまでも続いた Contrast

 Somebody to love me 教えてよ
 心が欲しいのは
 傷をなめ合うような愛じゃない Nostalgia
 Somebody to lome 連れていって
 遠くてせつない
 恋が憧れだけだった頃へ Nostalgia 」

 この歌詞が、今のローズを現しているわけじゃないの。メロディが、心の傷を癒してくれているのかもしれないし、そうじゃないかもしれないね。
 
RosemaryButler(ローズ) | 心の糧 | comments(3) | trackbacks(0)
 
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
*withYou*
withYou
いま何時?
プロキオン国家
OTHERS
みんなのブログポータル JUGEM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS